BACHELOR

学士論文・制作

点光源置換法を用いた音環境可視化モデルの再現性に関する研究

−共通講義棟A7棟の聴覚的影響の評価−(論文)(2012)

馬越 萌子

計画段階の建築でも音環境を視覚的に把握する手法として、目で見ることのできない空間の音環境を、3Dモデル内で音源を光源として置き換え音量を明度で表現することにより可視化する。

プレゼンボード-01.jpg
プレゼンボード-02.jpg
inserted by FC2 system