BACHELOR

学士論文・制作

まわる住宅 まわす生活(2009)

酒巻 大介

私はとても小さな個人住宅を持っている。それはとても不思議な住宅である。
今、私が立っている床はつい先ほどまで私の目の前にあった壁である。
別に住宅をバラバラにして組み直している訳でもない。
今、私の居る空間が私の行動とともにコロコロとまわっているのである。
ただその場でまわっているのではなく、まわりながら住宅が進んでいく。
生活がまわると住宅もまわる。住宅がまわると生活がまわる。

01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
inserted by FC2 system